お金をかけずにプログラマーがスキルアップする方法とは

お金をかけずにプログラマーとしてのスキルをアップさせる方法には、以下のような物があります。
一つ目は、「独学でひたすらコードを書く」。
もっともお金がかからない方法です。
壁に当たることが多いですが、それを自力で乗り越えることで、確実にスキルが身に付きます。
ただし、時間を要しますし、おかしな癖が付くおそれもあります。
二つ目は、「技術書に目を通す」。
技術書に目を通すことで、書いた人の知識や経験を得ることができますし、体系的な知識も身に付きます。
ただし、読んだだけでは「できる」ようにはならないので、あくまでも実践と平行して行くことが必要です。
三つ目は、「現場で実績を積む」。
学生ならばインターンとして、社会人なら転職して、IT系の企業に入るということです。
どうにかして採用されれば、給料を貰いつつ、スキルを磨くことができます。
ただし、「行きたい部署に行けない」「求人内容と待遇が大きく違っている」などのリスクもあります。