SE次第でアプリのクオリティが違ってくるほど重要なポジション

一般的にSEの方がプログラマよりも高い報酬をもらえます。プログラマはSEから指示されたコードを書く仕事なので自分でアプリを作るためのアイデアを出さなくていいケースが多いです。SEになるとプログラマに何のコードを書くかを指示する仕事をしなくてはならないので責任が非常に重くなります。プログラマのときとは違っていろいろな範囲の知識を身につけておかないといけないので何年も経験を積んだ人でないとSEになることは難しいです。きちんとした計画を作ってからアプリを制作しないとクライアントから頼まれた期限に間に合わなくなってしまうリスクがあります。どのプログラマに何のコードを書いてもらうかを決めることをしなくてはならないのでどのプログラマがどんなスキルを持っているかを把握することもSEの大事な仕事です。SEの仕事の出来次第でアプリのクオリティが違ってくるので、高いスキルがあるプログラマのみがSEになることを目指した方がいいです。