プログラマーのスキルをアップさせるにはアウトプットも必須

プログラマーのスキルをアップさせる方法としては、「技術書を読む」「勉強会に参加する」などがありますが、そういったインプットだけでは不十分であり、アウトプットも必須です。
アウトプットの方法には、「ブログで技術の記事を書く」「勉強会で講師を務める」などがありますが、それらを行うことで、自然に自分の持っている知識が整理されます。
ただし、それらのアウトプットには、一定のクオリティーがなくてはなりません。
例えば、ブログに記事を書くとして、「自分用のメモ」レベルのサンプルコードを貼るだけなどは論外ですし、適当なことを書いたりすると、自分より上のレベルの人から突っ込みを入れられてしまいます。
しかし、それが妥当な物であれば、勉強の糧として、内容をブラッシュアップして行くことができます。
そうして、よいアウトプットを重ねて行けば、自然と知名度も評価も上がって行きますし、それがきっかけで、よい会社に転職できることもあります。