プログラマーからSEになる為の2つのこと

プログラマーからSEになる為の能力のうちの一つは、

チームをまとめる能力です。一癖も二癖もある人材が

多いプログラマーをまとめるには、経験や人望、スキルなど、人によって武器は異なりますが何かしらの長所があって、信頼や尊敬を得ることが重要だと思います。SEがしっかりしていないとプロジェクトが炎上します。

無理のない余裕のあるスケジュール、個々のプログラマーの能力の把握と仕事の割り振りが大切です。

仕様とアルゴリズムを考えられる能力プログラマーからSEになる為の能力のうち2つ目の能力は、仕様とアルゴリズムを考えられる能力です。

新人プログラマ時代は、上司から渡された、アルゴリズム思考済みの仕様書を見ながらその通りにコードを書いていればOKでしたが、SEに昇格すると、自分ではコードを書かず、仕様と処理の流れを考える能力が必要です。そしてプログラマ達と連携して、システムを作っていきます。

以上の2つがプログラマーからSEになる為の大事なことだと思います。